会社案内

会 社 案 内

社名
聖和精密工機株式会社
本社工場
大阪市此花区常吉1丁目1番60号
Tel
06-6460-1881(代)
Fax
06-6460-1884
代表者
代表取締役社長 廣海 誠
設立
1954年(昭和29年) 3月31日
資本金
2,600万円
従業員
男子35名 女子5名 計40名
取引銀行
三井住友銀行 西野田支店
業務内容
マシニングセンター及びフライス盤用各種ツーリング精密機械保持工具

ア ク セ ス

電車でのアクセス方法:

JRまたは阪神難波線「西九条駅」下車。

駅よりバス停C乗り場から大阪シティバス。

59系統 北港ヨットハーバー行乗車(約30分)。

バス停 「常吉一丁目西」下車徒歩(約1分)。

主 要 商 品

  • シュリンキング ホルダ (焼きばめホルダ)
  • ハードチャック
  • 小径ハードチャック
  • CSチャック
  • 小径ミーリングチャック
  • 小径スリムチャック
  • ニューミーリングチャック
  • タップホルダ(正転式)
  • 自動定寸装置付タップホルダ
  • オイルホール ホルダ
  • Sホルダ (クイックチェンジ ホルダ)
  • Sホルダ (クイックチェンジ ホルダ)
  • 研磨機用チャック

沿 革

昭和  5年(1930年)
廣海工業所名称にて冷間打抜によるナット製造開始
(所在地 大阪市福島区大開)
昭和13年(1938年)
航空機の精密治工具製作及び工作諸機械の製造開始
昭和21年(1946年)
缶詰、ビン詰その他産業機械の設計製作
昭和29年(1954年)
聖和機械工業株式会社に改組と同時に精密保持工具の専門メーカーとして発足
昭和44年(1969年)
営業部を独立させ聖和商事株式会社を設立
昭和48年(1973年)
豊中工場を開設 同工場を聖和精機株式会社として独立
昭和54年(1979年)
聖和機械工業株式会社を改め聖和精密工機株式会社に社名変更
昭和59年(1984年)
聖和精機株式会社 鳥取工場竣工
昭和62年(1987年)
聖和精機株式会社と聖和商事株式会社 製販一体化のため合併
平成 3年(1991年)
聖和精密工機株式会社 常吉工場竣工
平成 9年(1997年)
聖和精密工機株式会社 本社工場を移転統合
(現住所 大阪市此花区常吉)

製品・サービスへのご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

聖和精密工機株式会社